2009年01月15日

人生初の・・・(汗)

ひさびさ、しずちん日記を書きます。
独り言日記なので、コメントは閉じてます。



今週の月曜日、
旦那っちがお仕事だったので、
実家に行って、まったりしてたんです。

コタツに入りながら、ご飯食べて、お茶して、
テレビ見て、おやつ食べて、昼寝して・・・

まぁ、
実家天国してたわけです。


んで、


夕方になり、
「そろそろ帰りますか・・・」って




ひょいっと立ち上がったら、



「グギッ」




腰が、「グギッ」ってたらーっ(汗)

今まで生きてきて、感じたことの無い、
聞いた事の無い音がしたんです。



その直後、


「動けないぃ〜、痛いぃぃ〜、いたたたたたたたたーダッシュ(走り出すさま)




グギッってなったときの体制のまんま動けなくなって、
大騒ぎの私。


そうです。


噂の、

2009年の流行語になりそうな言葉(←絶対ならないはずバッド(下向き矢印)

「ギックリ腰」になったのです。


どうにもならない体制のまんま、妹に湿布を貼ってもらい、
動けない体勢のまんま、

「どうしよう?」


「帰れないよ」

「車の運転できないよぉ」

っと悩み、

仕事帰りの旦那っちにメールして、迎えに来てもらい
帰りました。


家に帰っても、
歩くもの、すり足でしかあるけず(歩く姿がおばぁちゃんだったらしいあせあせ(飛び散る汗)
何かにつかまらないと、立っているのも辛くて、
みかんに抱っこをせがまれても、抱っこも辛くて・・・


夜寝るときは、
横になるのにも時間が掛かり、
痛くて、寝返りすることも出来ず、
ろくに眠れず、
朝起きるにも、30分くらい「うー」「うりゃぁー」「おりゃー」と
訳のわからないうなり声をあげながら、
起き上がって・・・あせあせ(飛び散る汗)

翌日、旦那っちに整形外科に連れて行ってもらって、
コルセットを巻いたら、
楽に歩けるようになりましたぁ〜

夕飯は旦那っちが、カレーを作ってくれました。

いやぁ。

人間って、一人で生きてはいけないって実感しちゃいました。

ありがたかったです。ほんとぴかぴか(新しい)


みかんの抱っこ、お世話、お散歩もすべて旦那っちが
やってくれたんですけど、

みかんは、私の顔をじーっと見て、
「どうして?」

「なんで?」



って顔してるの。


挙句の果てには、旦那っちに抱っこされながら、
悲しそうな顔するのよぉ〜


何だか、かわいそうでしたがく〜(落胆した顔)(旦那っちが)



まだ、今もコルセット巻いてますが、
楽になりました。
会社にも行けてます。

それにしても、
ギックリ腰がこんなにも痛いとは、思ってなかったので、
辛かったです。


気をつけなくっちゃ。







ニックネーム しずちん♪ at 22:09| しずちん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする